東京都(呼吸器科/男性特有の診療・相談)の病院・診療所

該当件数7
歯科診療所をさがす (β版)歯医者さんの対面診療予約・オンライン診療予約ができます
東京 麻布十番クリニックのロゴ画像
東京 麻布十番クリニック東京都港区麻布十番1−7−11 深瀬ビル2階
内科
美容皮膚科
呼吸器科
泌尿器科
呼吸器内科
消化器内科
小児科
皮膚科
アレルギー科
ゴールデンウイークも診療可!オンライン診療(遠隔診療)の東京「麻布十番クリニック」は日本全国からの患者さんに対してゴールデンウイーク期間中も休まず診療、年中無休で東京・麻布十番地域、関東近郊地域、北は北海道から南は沖縄まで日本全国各地の患者さんの相談にオンライン診療(CLINICS)で対応しています。発熱外来、内科、女性内科、消化器科、呼吸器科、泌尿器科、小児科、美容皮膚科、美容内科、AGA等、 新型コロナ後遺症外来まで、全てオンライン診療予約が初診も再診も可能。 頭痛、腹痛等の症状がはっきりしている人でも、膀胱炎かも?みたいな人でも、ちょっといつもの薬が足りなくて・・等、気軽にご相談下さい。
ファインクリニック西荻南のロゴ画像
ファインクリニック西荻南東京都杉並区西荻南1−1−1-101
呼吸器科
循環器科
消化器科
内科
杉並区西荻南に2021年10月よりオープンしたクリニックです。呼吸器内科、消化器内科、循環器内科を中心に内科全般でお困りの方を診察しますが、泌尿器科専門医の診察やAGA及びEDの診察も併設します。休診日は水曜日及び祝日で、日曜日は第2,4週のみ午前中に診察いたします。対面診療、遠隔診療いずれかの形で皆様の心身の健康維持に貢献できるように努めて参ります。
医療法人社団樹仁会 森医院のロゴ画像
医療法人社団樹仁会 森医院東京都渋谷区本町2丁目6-9 森ビル1F
内科
循環器科
消化器科
皮膚科
代謝内科
内分泌内科
耳鼻咽喉科
呼吸器科
アレルギー科
胃腸科
当院では複数の診療科目に対応し、お子様からご年配の方まで総合的な健康のサポートをさせていただいております。忙しくて通院が困難な方にも治療を継続していただくためにオンライン診療をはじめました。健康についてのお悩みをどんなことでもご相談ください。
医療法人社団二人会 クリニカル南台のロゴ画像
医療法人社団二人会 クリニカル南台東京都中野区南台2-45-10
循環器内科
皮膚科
内科
呼吸器内科
胃腸科
当院は、中野区南台にあるクリニックです。 この度は、皆様の通院負担の軽減やより相談しやすい環境を作るためにオンライン診療を導入いたしました。 ご興味がある方は当院医師・スタッフまでお気軽にご相談ください。
医療法人慶聰会 矢澤クリニック渋谷のロゴ画像
医療法人慶聰会 矢澤クリニック渋谷東京都渋谷区上原1-33-11 TOPCOURT4 2階
内科
循環器科
消化器内科
小児科
呼吸器科
泌尿器科
当院は、代々木上原駅徒歩10秒の場所にあり、在宅訪問診療、内科、泌尿器科、循環器内科、神経内科、緩和ケア内ア、小児科を実施しております。 地域の皆様の「かかりつけ医」として、経験豊富な複数の専門医師の連携の下、外来診療と在宅訪問診療により、日常診療から難病まで、どのような患者さんも積極的に診療しております。総合的な内科診療に加え、泌尿器科、消化器内科、循環器内科(睡眠時無呼吸症を含む)等の専門外来もご提供しております。 オンライン診療では、発熱の方、ED治療等自費診療の方を対象に診療を行っております。例外的に、諸事情を考慮し主治医が適応を認めた方も対象です。お気軽にご利用ください。
医療法人社団博医会 船堀内科クリニックのロゴ画像
医療法人社団博医会 船堀内科クリニック東京都江戸川区船堀3-7-1 今井ビル3階
内科
循環器科
呼吸器科
当院は都営新宿線船堀駅南口徒歩30秒のところにあります。 院長は呼吸器内科専門医として、喘息、咳喘息、COPD、肺炎、肺がん、睡眠時無呼吸症候群(SAS)などを数多く診察しています。 また、内科認定医として、高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の患者さんも診察しています。 喘息、咳喘息で病状が安定している患者さんや生活習慣病の患者さんはオンライン診療に適していると考えており、SASでCPAPのための受診の回数を減らしたいと考えている患者さんにも向いていると思います。 呼吸器専門医として、自由診療で新型コロナウイルス感染症の相談も行っていますので、どうぞお気軽にご利用ください。
紀尾井町内科のロゴ画像
紀尾井町内科東京都千代田区紀尾井町3-1 KKDビル1F
内科
循環器内科
呼吸器内科
アレルギー科
当院は都心でお勤めの皆さまや住民の皆さまへ、気軽なホームドクターとして医療を提供しております。医療は基本的に対面で行うことがベストであると考えておりますが、来院と遠隔診療を組み合わせ、来院時間や待ち時間による患者様の無駄を軽減することで治療の中断を防ぎ、今までより更に質の高い医療をご提供したいと思います。また、現時点で保険診療が認められていない項目は自費となりますが、今後、遠隔診療における保険適応が拡大した場合、ご負担額を減らせる可能性もあります。これまでの医療の在り方が大きく変わる転換期でもあり、ご利用いただく患者様と共により質の高い医療形態をつくっていきたいと思っております。
前へ
1
次へ