久留米市の病院・診療所

該当件数9
歯科診療所をさがす (β版)歯医者さんの対面診療予約・オンライン診療予約ができます
みい駅前まわたり内科のロゴ画像
みい駅前まわたり内科福岡県久留米市御井町695-11
内科
循環器内科
2021年9月8日に久留米市で開業したクリニックです。 この度は患者さんの通院における利便性向上のため、オンライン診療を導入しました。 どうぞお気軽にご利用ください。
医療法人けやき会 くらたクリニックのロゴ画像
医療法人けやき会 くらたクリニック福岡県久留米市長門石1-5-32
内科
小児科
当院は福岡県久留米市にあるクリニックでございます。 「0歳から100歳まで生涯健康を支えます」を理念に、「受診してよかった」「相談してよかった」と思っていただけるように日々の診療にあたっております。 この度は皆様の通院負担の軽減を考え、オンライン診療を導入いたしました。 ご興味がある方は、お気軽に当院医師やスタッフにご相談ください。 これからも地域の皆様の「かかりつけ医」として、些細な体調の悩みや心配事の相談にのっていきますので、よろしくお願いします。
ヤタケ耳鼻咽喉科医院のロゴ画像
ヤタケ耳鼻咽喉科医院福岡県久留米市3丁目13-1
耳鼻咽喉科
ヤタケ耳鼻咽喉科医院ではみみ、はな、のど、めまい、いびきなどの一般的な耳鼻咽喉科の診療を行っております。今回舌下免疫療法で通院されている方、長期処方ができないお薬を内服中の方で頻回の受診が難しい方に限ってオンライン診療をご利用いただけるようになりました。是非この機会にご利用ください。
医療法人 内科・小児科 西村医院のロゴ画像
医療法人 内科・小児科 西村医院福岡県久留米市長門石4-4-6
内科
小児科
当院は福岡県久留米市に所在し、地域に根ざしみなさまの健康を支えるべく日々の診療を行っております。この度、生活習慣病で治療中の患者様でお仕事などで忙しく、月1回の通院を負担に感じる患者様にも治療を継続していただくためにオンライン診療を導入しました。オンライン診療をご希望の場合は来院の際にご相談ください。
医療法人社団久英会 高良台リハビリテーション病院のロゴ画像
医療法人社団久英会 高良台リハビリテーション病院福岡県久留米市藤光町965-2
内科
循環器内科
消化器内科
神経内科
呼吸器内科
リハビリテーション科
放射線科
当院は福岡県久留米市南部に位置する病院です。 主に内科(一般内科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/神経内科)、リハビリテーション科、放射線科を行っています。 この度は新型コロナへの対応や働き方改革、移動の困難な方に向けてオンライン診療を導入しました。 ほかにも在宅診療、訪問看護、訪問リハビリや関連施設にて介護事業も行っております。 ご希望の方はお気軽にご相談ください。
医療法人南暝会 はくあいクリニックのロゴ画像
医療法人南暝会 はくあいクリニック福岡県久留米市国分町223-1
内科
精神科
久留米市国分町に位置するクリニックです。 この度は患者様の通院のおける利便性向上のため、オンライン診療を導入しました。 どうぞお気軽にご利用ください。
ゆめビューティークリニックのロゴ画像
ゆめビューティークリニック福岡県久留米市新合川1丁目3-30 ゆめタウン久留米 別館2階 クリニックゾーン内
形成外科
美容外科
美容皮膚科
福岡県久留米市の美容外科・美容皮膚科・形成外科(保険診療)のクリニックです。 CLINICSでは美容外科・美容皮膚科のカウンセリング、アフターフォローを受けることができます。 またAGA、ダイエット、ED等の診察や処方も受けて頂けます。 来院の手間を減らし、安心して御相談いただけるように、オンライン診療を実施しております。
吉松歯科医院のロゴ画像
吉松歯科医院福岡県久留米市篠山町252-2
歯科
新型コロナ感染症の更なる流行に備え、オンライン診療を開始しました。 現在、月2回の対策会議を行い、最新情報を職員で共有し、改善しながら、院内感染予防対策の強化に努めておりますが、市内における第2、第3波の流行が起こった場合に、持病がある方など歯科に受診できない方の状況を少しでも改善させるために、ご活用頂ければ幸いです。当院は久留米大学病院より徒歩約3分の所にあり、診療台10台(半個室5、完全個室5)一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に加え、点滴療法、栄養指導なども行っております。従来の口の中だけを見るのではなく、症状改善のため、採血データなどを基に様々な栄養アプローチも提案いたします。
社会医療法人社団高野会 くるめ病院のロゴ画像
社会医療法人社団高野会 くるめ病院福岡県久留米市新合川2-2-18
胃腸科
肛門科
くるめ病院は、①肛門疾患、②大腸がん(手術、化学療法、緩和ケア)、③内視鏡診断・治療、④炎症性腸疾患、⑤消化管機能障害、の5つの診療の柱があり、大腸がんであれば「診断から緩和ケアまで」というように全体にわたって診ることができること。器質的疾患、機能的疾患を総合的に診断し、多方面から大腸疾患に対応できる病院です。「チーム医療」を取り入れ、十分なカンファレンスを行いながら病院全体で一人の患者様を診るよう心がけております。
前へ
1
次へ