CLINICS病院・診療所をさがす和歌山市の病院・診療所

和歌山市の病院・診療所

該当件数8
歯科診療所をさがす (β版)歯医者さんの対面診療予約・オンライン診療予約ができます
医療法人曙会 和歌浦中央病院のロゴ画像
医療法人曙会 和歌浦中央病院和歌山県和歌山市塩屋6-2-70
内科
小児科
心臓・血管外科
乳腺外科
当院は和歌山市塩屋にあります。地域の皆様から親しまれ、信頼され、選んでいただける病院を目指しております。 再診の方を対象に、一部の夜診内科、小児科ではオンライン診療を導入しております。 血管外科と小児科の対面診療では、当院を受診されたことのない方のご予約も可能です。どうぞご利用ください。 ※乳腺外科の予約は現在行っておりません(準備中です)
米満内科のロゴ画像
米満内科和歌山県和歌山市黒田108番地の7
内科
循環器科
消化器科
小児科
呼吸器科
アレルギー科
心療内科
JR和歌山駅裏の内科・総合診療クリニックです。様々な健康上のお困りごとについて先ずはよくお話を聞かせていただき、臓器別だけではない全人的な目線で貢献できるよう心掛けています。初診オンライン診療が可能ですが、2回目以降に対面診察が必要な診療もあるため原則的に和歌山市を中心に30分程度で通院可能な範囲内にご在住の患者さまに限定させていただきます。クリニック対面診察と同時併行診療のため予約時刻からの診察開始はできません。予約キャンセルせず、呼び出しまで待機くださいますようお願いします。
医療法人 たいようファミリークリニックのロゴ画像
医療法人 たいようファミリークリニック和歌山県和歌山市新中島125-1
小児科
当クリニックは子どもを中心としてご家族の健康を考えるファミリークリニックです。「子育て」は子どもとともに成長する機会ととらえて、子ども・ご家族・地域社会・医療がチームとなって皆がより健康で楽しい生活を送れることを目標とし、そのための最適な医療を提供いたします。お仕事や子育てで通院が負担になっているご家族のために、ご自宅から安心して診察を受けられるよう、オンライン診療を実施しています。ぜひお気軽にご予約ください。
医療法人青松会 河西田村病院のロゴ画像
医療法人青松会 河西田村病院和歌山県和歌山市島橋東ノ丁1-11
内科
呼吸器内科
当院は和歌山市島橋にある、「地元への医療貢献」を信念とする病院です。 医療・福祉・保健の各分野において、最良の知識・技術の提供に努め、地域住民の皆様から信頼されることを目指しております。 今回、再診に限りお仕事などで通院が困難な方のためにオンライン診療を導入いたしました。 「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」や「在宅酸素」「禁煙外来」等で通院中の方はご相談ください。 私たちは今後も医療人として真理を求め、資質の向上に努め、地域の皆様のさらなる信頼を獲得し、また職員の相互の和を大切にし、社会に奉仕する「心のある」医療を目指します。
クリニックジョイ耳鼻咽喉科アレルギー科のロゴ画像
クリニックジョイ耳鼻咽喉科アレルギー科和歌山県和歌山市楠見中169-1 ワッセナー21(101号)
耳鼻咽喉科
アレルギー科
和歌山市楠見中にあるクリニックです。 耳鼻咽喉科・アレルギー疾患、甲状腺を専門としています。 通院負担の軽減や相談しやすい環境を作るためにオンライン診療を導入いたしました。 詳細は医師・スタッフに気軽にご相談ください。
やましたレディース・マタニティクリニックのロゴ画像
やましたレディース・マタニティクリニック和歌山県和歌山市元寺町西ノ丁9
産婦人科
産科
婦人科
当クリニックは、和歌山市元寺町にある産科・婦人科・内科クリニックです。 お仕事や育児が忙しく待ち時間がない方、診療時間中は仕事で毎回の受診が困難な方、遠方から通院されている方などに対してオンライン診療を行っています。 また、通常の診療時間では質問したり、説明を聞く時間が十分に取れない出生前診断・不妊症・不育症・妊娠中の不安相談などをご主人様と一緒に診療時間外に受ける事ができます(原則自費診療)。コロナ・インフルエンザウイルス等の感染症流行時期に感染を心配して受診を控えている方もお勧めです。新しい診療手段であるオンライン診療を是非ご利用ください。
森女性クリニックのロゴ画像
森女性クリニック和歌山県和歌山市太田1-10-13
産婦人科
産科
婦人科
当クリニックはJR和歌山駅東口より徒歩1分のところにあり、産科・婦人科を診療しております。 お仕事・家業などで通院が困難な方のために、受診しやすい環境を提供する目的で、オンライン診療を始めました。 当院に通院中の方で、オンライン診療をご希望の方は、お気軽にご相談下さい。
せせらぎクリニックのロゴ画像
せせらぎクリニック和歌山県和歌山市古屋153-7
内科
小児科
皮膚科
外科
時間指定予約なので予約枠が少なく、申し訳有りません。コロナ禍なので発熱や感染症患者さんはまずお電話かメールをください。
前へ
1
次へ