静岡県(18時以降診察)の病院・診療所

該当件数17
歯科診療所をさがす (β版)歯医者さんの対面診療予約・オンライン診療予約ができます
あさり内科クリニックのロゴ画像
あさり内科クリニック静岡県静岡市清水区村松原3丁目3-10
内科
当院は静岡市清水区にある内科・脳神経内科のクリニックです。一般的な内科疾患全般から、脳神経疾患まで幅広く対応いたしております。当院は、皆さまの通院における利便性を高めるためにオンライン診療を導入いたしました。お仕事や育児、介護などで診療時間内に通院することが困難な方や、定期的な内服治療が必要だけど、仕事が忙しくて通院がご負担になっている方はオンライン診療をご利用ください。また、ご自身の症状が受診したほうがよいのかわからないなど、医療相談にもオンラインで対応いたします。是非、ご利用ください。
ひろくみ医療クリニックのロゴ画像
ひろくみ医療クリニック静岡県菊川市堀之内557-40
内科
日常生活で気になること、お困りなこと、生活背景が異なればその悩みも違ってきます。お薬が必要なのか、リハビリが必要なのか、そのままで良いのか、生活面から総合的に判断し、診察いたします。また、来院ができない方、ご多忙の方を対象にオンライン診療を開始いたしました。日常生活にこれからの自己管理スタイルとしてCLINICSの利用を提案いたします。ご利用されたい方は医師・スタッフまでご相談ください。 *新型ウイルスワクチン接種を最優先に対応するため、オンライン診療枠を縮小しておりますのでご了承のほど宜しくお願いいたします。
医療法人社団ゲズントベルク たちばなメディカルクリニック広野院のロゴ画像
医療法人社団ゲズントベルク たちばなメディカルクリニック広野院静岡県伊東市広野1丁目3番26号 広野MCビル1階
内科
小児科
外科
静岡県伊東市広野にある内科・外科・小児科・自費診療・オンライン診療を行うクリニックです。 医療法人社団ゲズントベルクたちばなメディカルクリニック本院(川奈)のサテライトクリニックとして2021年5月に開院しました。 伊豆半島の医療に少しでも貢献できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
大橋内科小児科医院のロゴ画像
大橋内科小児科医院静岡県裾野市佐野932-1
内科
消化器内科
小児科
当院は、内科、小児科を中心に地域の皆様方の治療、健康増幅に貢献できるよう努力を重ねてまいりました。そして現在、大きな問題となっている、新型コロナの流行による患者様の受診の不安やご負担を少しでも軽減できることはないだろうかと思案し、このたび新たにオンライン診療を導入する運びとなりました。このオンライン診療によりまして、通院のご負担は大きく軽減されると考えておりますので、ぜひご利用していただければ幸いです。
医療法人社団峻凌会 やきつべの径診療所のロゴ画像
医療法人社団峻凌会 やきつべの径診療所静岡県焼津市中里162
精神科
心療内科
当院は、静岡県の焼津市にあります。高草山・満観峰から大崩へと続く峰々は駿河湾に落ち、ここらは古くから駿府の国へ至る難所でした。「やきつべの小径(こみち)」は日本坂峠を越えてゆく万葉の時代の東海道でした。その焼津(やきつ)の山懐に当院があります。精神科・心療内科を標榜する有床診療所(19床)で、外来とともに社会復帰施設として精神科デイケアを実施、別棟では児童・思春期の療育をしています。一般成人の精神医療の他、児童・思春期・女性の専門外来を、夏苅郁子が、青年期以降特に中高年者のうつ病の方の社会復帰、PTSD、老年精神医学を夏苅直己が担当しています。「連携型認知症疾患医療センター」を受託しています。
わくだ歯科のロゴ画像
わくだ歯科静岡県浜松市西区雄踏一丁目26番28号
歯科
歯科口腔外科
矯正歯科
小児歯科
静岡県浜松市にあるクリニックになります。 当院は「口腔の健康は全身の健康の礎」と考え、患者さんに満足していただけるよう、患者さんとのコミュニケーションを大事にして治療方針を決定、説明し、日々診療を行なっております。 この度は些細な事でもご自宅や職場からでも相談していただけるように、オンライン診療を導入いたしました。 ぜひお気軽にご利用ください。
あかばね腎・泌尿器クリニックのロゴ画像
あかばね腎・泌尿器クリニック静岡県袋井市高尾1760-2
泌尿器科
腎臓内科
外科
袋井駅南口から徒歩3分の泌尿器科クリニックです。当院では、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に関連した疾患にも力を入れており、健康寿命の延伸を目的とした検査も行っています。ED(勃起不全)でお悩みの方、当院に泌尿器科疾患にて通院中で症状が安定している方には、オンライン診療をご利用いただけます。仕事の都合で来院が困難な方、受診は恥ずかしいと感じている方には、負担が少ないと思われます。また、排尿トラブルの場合、長期的な内服が必要となる事が多々あるため、治療継続の手段として、オンライン診療のご利用が有効です。血尿や尿失禁などで泌尿器科受診を悩まれている方は、オンラインでの相談を受け付けています。
前へ
12
次へ