武蔵野市の病院・診療所

該当件数8
歯科診療所をさがす (β版)歯医者さんの対面診療予約・オンライン診療予約ができます
医療法人社団北條会 三鷹もろほし耳鼻咽喉科東京都武蔵野市中町1-12-10 武蔵野タワーズスカイゲートタワー5F クリニックモール
内科
代謝内科
内分泌内科
耳鼻咽喉科
現在コロナウイルスが急増しており、受診することがリスクになりかねない状況です、さらに、感染予防のため、現在は、耳鼻咽喉科でネブライザー・鼻処置などを中止しており、対面診療でも、問診が中心となっております。状況が改善するまで、診察時に、次回の対面診療を指示されなかった方は、まず、オンライン診療で受診して下さい。対面診療の必要があると判断した場合には、対面診療の予約をお取りします。 処方等詳細は当院HPをご覧ください。 web問診票記入をお願いしております。当院HPの「web問診のご案内」よりご覧ください。 みなさまの安全と、コロナウィルス感染拡大の防止のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。
医療法人社団豊誠会 K FORCE CLINIC東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7 プラザ.オギノ2F
内科
美容皮膚科
当院は吉祥寺駅から徒歩5分の場所にある医師もスタッフも全員女性の美容皮膚科・美容外科のクリニックです。この度は皆様の通院負担の軽減や、より相談しやすい環境を作るためにオンライン診療を導入いたしました。お肌の悩みやダイエット治療などお気軽にご相談ください。
おおやクリニック東京都武蔵野市境2-8-3
内科
小児科
産科
婦人科
東京都武蔵野市境にある産婦人科、内科、小児科のおおやクリニックです。小さなことでも、「あれ?おかしいな…」と思ったら、お気軽にご相談ください。専門性を活かした、思春期から老年期までの女性の心と体のトータルケア、また、性別を問わない小児から高齢者までの幅広い層のプライマリーケアを、温かみのある対話を通してお悩みをお受けし、誠実な治療でサポートいたします。
むさしの中町クリニック 脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科東京都武蔵野市中町3-4-10 エルフレア武蔵野ビル1F
脳神経外科
整形外科
リハビリテーション科
三鷹駅北口からまっすぐ徒歩15分。三鷹通りと五日市街道の交差点に位置するクリニックです。三鷹駅や吉祥寺駅、西武柳沢駅、武蔵関駅などからのバスが便利です。 神経診察とMRIなどによる診断と漢方薬、エコーガイド下神経ブロック、リハビリテーションなどの組み合わせによる治療を特徴としています。 頭痛、めまい、肩こり、腰痛など幅広い診療を行っています。 信頼性の高いデキサ法による骨密度の測定や骨粗しょう症治療も可能です。 予約外の受診も受け付けております(お電話ください)
医療法人社団アソシア会 吉祥寺レディースクリニック東京都武蔵野市吉祥寺南町2−6−10 富士パームビル5F
婦人科
女性の「こころとカラダ」はライフスタイル、ライフステージによって変化します。ホリスティックなアプローチから日常生活を穏やかに幸せに過ごせるようアドバイスいたします。当院を継続通院されている患者様にご利用いただけるようオンライン診療を開始致しました。結果再診やお薬の処方などにご利用ください。
医療法人社団諸星会 吉祥寺もろほし耳鼻咽喉科東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-2 丸二清水ビル 3階
耳鼻咽喉科
現在コロナウイルスの感染が急増しており、受診することがリスクになりかねない状況です、さらに、感染予防のため、現在は、耳鼻咽喉科でネブライザー・鼻処置などを中止しており、対面診療でも、問診が中心となっております。状況が改善するまで、診察時に、次回の対面診療を指示されなかった方は、まず、オンライン診療で受診して下さい。対面診療の必要があると判断した場合には、対面診療の予約をお取りします。 処方等の詳細は当院HPをご覧下さい。 web問診票記入をお願いしております。当院HPの「web問診のご案内」よりご覧下さい。 皆様の安全と、コロナウィルス感染拡大の防止のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。
Wi Clinic 吉祥寺院東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-3 三松ビル4F
美容皮膚科
当院はJR吉祥寺駅北口徒歩2分に位置するクリニックです。 この度は通院の利便性向上のため、オンライン診療を導入いたしました。 どうぞお気軽にご利用ください。
安岡整形外科脳外科クリニック東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-8
脳神経外科
整形外科
リハビリテーション科
当院は吉祥寺駅からゆっくり徒歩10分、東急デパートから5分の西三条通にあります。人生100年時代といわれる現在、長い人生で健康を享受できること、健康寿命を延ばすことを第一目標として診療にあたっています。 当院では骨粗鬆症による胸腰椎の圧迫骨折や、腰部脊柱管狭窄症も手術なしで大きな成果をあげています。手術すべきか迷っている方はまず当院へご相談下さい。胸腰椎圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症は、初めの2か月間の姿勢運動指導・生活指導が極めて重要で、適切になされれば手術(と合併症)を回避できます。この点においてオンライン診療が大いに役立つはずであり、患者さんにとっても重要なツールとなるはずです。
前へ
1
次へ