CLINICS
  1. CLINICS
  2. 病院・診療所をさがす
  3. 東京都
  4. 港区
  5. 医療法人社団令和会 新橋日比谷通りクリニック
1/5
2/5
3/5
4/5
5/5
医療法人社団令和会 新橋日比谷通りクリニックのロゴ画像

医療法人社団令和会 新橋日比谷通りクリニック

東京都港区新橋2-12-16 明和ビル3F (地図・アクセス)
JR京浜東北線新橋駅 徒歩4
日曜・祝日休み
泌尿器科
内科
1/5
2/5
3/5
4/5
5/5

当院は、内科・泌尿器科を診察する内幸町駅徒歩30秒に立地する利便性の高い都市型クリニックです。 平日から金曜日は20時まで診療、第1.3.5土曜日は午前の部で診療しており多忙な方でも受診いただけます。 この度、新型コロナウイルスの流行に伴い、テレワークのため通院が難しい、来院そのものに不安をかかえる患者様のニーズにこたえるため、オンライン診療を開始しました。再診の患者様の場合は保険診療も可能です。 ED、低容量ピル、アフターピルなどデリケートな問題にも日本泌尿器科学会専門医・日本性機能学会専門医・日本性感染症認定医である院長が責任をもって対応させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

泌尿器科(保険診療)

泌尿器科について

泌尿器科では、腎臓や尿管、膀胱などの尿に関する臓器や、前立腺や精巣などの生殖器系臓器の診療を行っております。 症状にもよりますが、必ずしも下半身の診察を行うわけではなく、たとえば女性の膀胱炎では尿検査だけで診断できます。 新橋日比谷通りクリニックでは、患者様のプライバシーに配慮し、 デリケートな箇所の疾患ならではの不安が少しでも和らぐよう、丁寧な診療と分かりやすい説明を心がけています。 決して症状を我慢することなく、悪化してしまう前に当院にご相談ください。 【こんな症状はご相談ください】 ■おしっこに血が混じる(血尿) ■おしっこに勢いがない ■排尿のときに痛みを感じる ■咳やくしゃみの拍子に尿が漏れる ■夜間に何度も尿意を感じる ■残尿感がある など 上記のような症状や、そのほか気になる症状があるという以外にも、健診や人間ドックで尿検査異常があった場合、 血液検査でPSA(前立腺特異抗原)の数値異常があった場合など、何でもお気軽にご相談ください。 また、性行為感染症(クラミジア感染症、淋菌感染症など)の診療も行っています。 これらの疾患は、放っておくと生殖器の局所症状だけではなく、肝臓や脳など、その他の臓器にまで合併症を起こすことがあります。 違和感や不安があるときは、早めに当院にお越しください。 また当院では、男性更年期(加齢男性性腺機能低下症)の診療や、性同一性障害のホルモン療法も行っております。

内科(保険診療)

内科について

風邪や胃腸炎から、専門的な代謝疾患、花粉症治療や予防接種まで、患者様の健康を、プライマリーケア(初期治療)の観点からトータルサポートいたします。 一般内科という言葉をご存知でしょうか。 現代の総合病院においては、「循環器内科」や「消化器内科」など、専門分野が細かく細分化されています。 そのため 「自分の症状では、何科を受診すればよいのだろう」 「どこの診療科を受診すればよいか分からない…」 と、困っていらっしゃる患者様が増えています。一般内科とは、診療科の枠にとらわれず、患者様の全身を診る内科です。 【たとえばこんなとき】 ■風邪をひいてしまった(発熱、咳、鼻水、のどの痛み) ■健康診断で、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)の疑いがあると言われた ■体のだるさ、朝の起きづらさが続いている ■排尿痛、残尿感がある ■下痢や便秘、吐き気、嘔吐などの消化器症状がある ■夜眠れない ■時折、胸が痛むことがある、動悸がする ■食べているのに、なぜか体重が減っていく ■くしゃみや鼻水が止まらない、目がかゆい ■肩や腰、膝が痛い など 大きな病院に行くことがためらわれる些細な症状もお気軽にご相談ください。 これらの症状は、思わぬ重大な病気のサインであることがあります。 「大した病気じゃない」と自己判断したり、合わない市販薬に頼って我慢したりせず、まずは当院にご相談ください。

男性更年期(自費診療)

男性更年期(加齢男性性腺機能低下症)とは

男性にも、更年期があることはご存知でしょうか。 『更年期と言えば、女性特有の疾患である』というのは昔の話で、現在は男性にも更年期症状があることが知られています。 男性の更年期障害は、LOH(late-onset hypogonadism:加齢性性腺機能低下)症候群とも言われています。 女性の更年期は閉経前後の数年間であるのに対し、男性の更年期障害は、早い人で30代後半から、多くは40代~50代の働き盛りで見られます。 これは加齢により、男性ホルモンの活性型である遊離テストステロン値が低下することが直接の原因であると言われていますが、 そこに強いストレスが加わることで、生理機能や精神状態に影響を及ぼすと考えられています。 とくに男性は、年齢を重ねるにつれて、責任の重い仕事を任される機会が増え、 介護などの家庭内の問題も、時期を同じくして表面化することが多くあります。 その心理的負担が、男性更年期発症の引き金となってしまう可能性があるのです。 【男性更年期障害の主な症状】 ■なんとなくやる気が出ない ■いつも疲れている気がする ■何だかイライラする ■性欲が減退する、性交時に勃起しない ■眠れない ■めまいがする 遊離テストステロン値が明らかに低い場合は、男性ホルモン補充療法を行います。 テストステロン注射や、テストステロン軟膏によって、ホルモンを補充します。 (当院では従来の2~3週間毎の製剤と3か月製剤のご用意がございますので、ご都合によりどちらか選択いただけます) 【ホルモン補充療法の除外基準について】 男性ホルモン欠乏状態の方にホルモン補充療法が前立腺がんを促進するという医学的な報告はありませんが、 以下の方は、ホルモン補充療法を行うことが、ガイドライン上認められていません。 ■前立腺がんや、その疑いのある方(PSA高値) ■中等度以上の前立腺肥大症 ■重度の肝機能障害、腎機能障害のある方 【費用について】 初診料:3,300円※1 検査料:27,500円 ーーー 再診料:1,380円※1 定期採血:8,250円 ーーー 注射:2,200円〜 ※1.夜間加算:平日18時から土曜日12時から550円

ED(勃起不全)

ED(勃起不全)とは

EDとは、『Erectile Dysfunction』の略であり、日本語では『勃起障害』や『勃起不全』と訳され、勃起機能の低下を意味しています。 最初から最後まで完全に勃起しない場合だけでなく、勃起に時間がかかったり、 性行為の途中で勃起状態を維持できなくなってしまったりする場合も、EDの疑いがあります。 硬さが不十分である場合もEDに含まれ、EDとは、「性交時に十分な勃起や、その維持ができず、性交を満足に行えない状態」と定義されます。 マスターベーションは可能であるが、女性の膣内では射精できない場合も男性性機能障害です。 【EDが疑われる症状】 ■性的興奮を覚えているのに勃起しない ■自分の意思に反して、勃起するのに時間がかかる ■勃起しても、十分に硬くならない ■性交中、徐々に硬さを失っていく(中折れ) 中折れとは、性交中、勃起して挿入するものの、行為の途中で少しずつ萎えてしまうタイプのEDで、40代以降の男性に多く見られます。 勃起することはでき、挿入も可能であることから、EDの自覚がないケースも多いです。 性機能の衰えは、男性の自尊心を深く傷つける問題であり、「自分がEDであること」を自覚するのは、時に難しい場合があります。 しかし、EDは治療によって改善する可能性のある疾患です。 「最近性行為が上手くいかない」、「もしかしてEDかも…」と思われた方は、当院までご相談ください。 新橋日比谷通りクリニックでは、日本泌尿科学会専門医・日本性機能学会専門医でもある院長がED治療を行っています。 新橋駅より徒歩4分、平日だけでなく土曜日も20時まで診療しておりますので、お仕事帰りなどにもお立ち寄りください。 【費用について】 初診料:3,300円 再診料:1,380円 (夜間加算平日18時から土曜日12時から550円) ED治療薬:880円〜2,200円

診療メニュー

オンライン診療
再診専用
薬局選択可

オンライン診療で保険診療はじめました。当院に通院している方で、病状が安定している再診の患者様が対象となります。 一部のハイリスク薬 (抗がん剤・向精神薬など)オンライン診療では 処方できないものもございます。 診察時間は5分~10分程度となります。

自費診療

ED外来

予約料 (税込)0円 〜 550円
オンライン診療

EDに関するお薬を処方します。 お薬の種類・料金については当院ホームページをご覧ください。 新型コロナウイルス時限対策措置により、当院医師による診察の結果、初診からでもお薬を処方できます。 診察時間は5分程度となります。 費用は予約料550円、診察料(初診の場合3300円、再診の場合1380円)、お薬代、処方料550円、郵送料370円が発生します。

自費診療

ピル外来

予約料 (税込)0円 〜 550円
オンライン診療

低容量ピル・アフターピルに関するお薬を処方します。 お薬の種類・料金については当院ホームページをご覧ください。 新型コロナウイルス時限対策措置により、当院医師による診察の結果、初診からでもお薬を処方できます。 診察時間は5分程度となります。 費用は予約料550円、診察料(初診の場合3300円、再診の場合1380円)、お薬代、処方料550円、郵送料370円が発生します。

すべての診療メニューを見る

基本情報

名称医療法人社団令和会 新橋日比谷通りクリニック
住所東京都港区新橋2-12-16 明和ビル3F
アクセスJR京浜東北線新橋駅 徒歩4JR横須賀線新橋駅 徒歩4JR山手線新橋駅 徒歩4都営三田線内幸町駅 徒歩1東京メトロ銀座線虎ノ門駅 徒歩7JR東海道本線(東京~熱海)新橋駅 徒歩4東京メトロ銀座線新橋駅 徒歩4
電話0335954976
院長名吉原 秀樹
診療科
泌尿器科
内科
決済方法当院では以下の決済方法もご利用いただけます。 ・クレジットカード:JCB / Visa / Mastercard / American Express / DISCOVER / 銀聯 ・電子マネー決済:交通系ICカード / iD / QUICPay※CLINICSオンライン診療を受診の場合はCLINICSアプリへ登録したクレジットカードでの決済となります。
特徴
駅近
クレジットカード対応
マイナ受付
院内感染対策
電子マネー対応
対応言語(英語)
専門医
泌尿器科専門医
健診/検査
メンズドック
健康診断
胸部X線検査
肺がん検診
大腸がん検診
前立腺がん検診
風疹抗体検査
麻疹(はしか)抗体検査
水痘(水ぼうそう)抗体検査
ムンプス(おたふくかぜ)抗体検査
新型コロナウイルスPCR検査
新型コロナウイルス抗原検査
インフルエンザウイルス抗原検査
便潜血検査
性感染症検査
予防接種
インフルエンザ予防接種
新型コロナウイルス予防接種
B型肝炎予防接種
A型肝炎予防接種
日本脳炎ウイルス予防接種
狂犬病予防接種
破傷風トキソイド予防接種
肺炎球菌予防接種(成人)
肺炎球菌予防接種(小児)
水痘・帯状疱疹予防接種
MR(麻疹・風疹混合)予防接種
風疹予防接種
麻疹(はしか)予防接種
おたふくかぜ(ムンプス)予防接種
子宮頸がん(HPV)予防接種

診療時間

診療時間
10:00〜13:30
17:00〜19:30
休診日 日曜日 祝日 土曜日は第1,3,5週午前診療のみ 第2,4週休診
※ 医療機関の診療時間は上記の通りですが、すでに予約が埋まっている場合や病院の都合などにより実際に予約可能な日時と異なる場合がありますのでご了承ください

東京都で特徴的な診療内容を受診できる病院・診療所をさがす

医療法人社団令和会 新橋日比谷通りクリニックの近くの病院・診療所